レディー

肌の部分治療!色んな方法がある刺青除去で過去を消して再スタート

刺青を消したくなったら

脚を触る女性

まずは専門医に相談を

近年、美容外科などのクリニックでは刺青除去に関する相談が増えているという話がよく聞かれます。刺青といえば以前はどことなく反社会的なイメージがありましたが、最近ではファッションの1つとして若い人たちを中心に認知が進んでいます。しかしまだ完全に世の中に受け入れられているとは言えないため、就職や結婚などを機に刺青を消したいと望む人が少なくありません。現在のところ、よほど浅く、小さく彫られた刺青でない限り100パーセント完全に消すことは困難です。しかし刺青除去法にはいくつかの種類があり、最適な方法を選べば刺青そのものの痕跡をなくすことは可能です。刺青除去を希望する人は、医師とよく相談のうえ自分に合った除去法を選ぶことが重要です。

さまざまな除去法がある

刺青除去法の中でも古くから行われているのが、皮膚をそのまま切り取ってしまうという方法です。もちろん傷跡が残りますが、最も早く、確実に刺青を消すことができます。面積が大きい場合は身体の他の部分から皮膚を移植する必要がありますが、最近では複数回に分けて手術を行うことで移植せずに大きな刺青を消す技術も開発されています。また、削皮術という手法も実績があります。これは特殊なカミソリを使って皮膚の表面を削って刺青を消すというものです。大きな傷跡が残ることはありませんが、削った箇所がやけどの跡のようにうっすらと赤味を帯びます。今後普及が進むと考えられているのが、レーザーを使って刺青を焼くという手法です。インクの色によってはうまく消せない場合もありますが、傷跡を残さずに治療を施すことができます。

肌の部分治療

注射

シワ治療は、ヒアルロン酸の注射で比較的手軽に治すことが出来ます。ですが、ヒアルロン酸の質や注射時の技術に問題があると、後にトラブルが生じることが問題です。シワの注射治療を受ける場合は、フォロー態勢を確認しておくと修正が楽に叶います。

Read

老舗皮膚科がおすすめ

美容整形

岡田佳子医院は京都で老舗の美容皮膚科で女性と男性両方のAGAに対応しています。老舗だけに実績もありかなり人気です。また男性向けのエステも豊富に行っていて、脱毛からニキビの改善まで対応できます。今後はサービスを利用する人が増えるでしょう。

Read

皮膚の異常を治す方法

整形

あざの治療にはレーザー治療が行われますが、その治療方法によって痕が残ったりする可能性もあります。あざによっては一度で除去できる場合と、再発する場合とがあり個人によっては完全に除去できない場合があります。

Read